スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
第5回 天狗面の歴史
2008 / 06 / 16 ( Mon )
おひさーっ!!(*`゚∀´)ノ)д゚)ペショッ
WEBタンの笠原です。
え??
長い間なにしてたかって???
そりゃ~も~「|(|;|ω|;|)|監禁!」なめにあってましたよ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカ←うそです。
ほんとのとこは
諸事情でというこてどよろしくお願いします。
ねっ いいんちょ(*´∀`*)~
というわけで
かな~りおひさになってしまっていた「天狗面の歴史」について書いちゃいました。
天狗面の歴史を「黒文字」
青年会議所の歴史を「青文字」
にわけ一覧にまとめてみました。
ざ~っと見てみると
青年会議所では
平成2年以降、天狗面へは直接的支援は行わず
別路線の活動が主となり
天狗面へは、支援として活動しているとが見てとれます。
そんなこんなで
今回も、かな~り長いです□_((ヾ(・ω・*)カタカタ
またやっちゃいました(o-∀-)ゞェヘ♪
お体の弱いかたには…ちょっと…(((゜д゜;)))...←これはうそです。
でも
興味のある方はぜひ最後まで読んでみてくださいね(* ^ー゚)ノ 
□昭和14年
地元商工会議所有志が出征軍人の戦勝と武運を願い
5万人の祈願札を張り込んで作られたお面が奉納され安置された。
(顔の長さ6.5メートル、鼻の高さ2.8メートル)

□昭和34年11月  天狗おどりが登場している。
木彫り日本一の大天狗面も過去に
産業展示会にも登場した歴史があるが、
現在は沼田公園天狗堂に鎮座している。

□昭和46年10月
大天狗奉賛会るより交通事故撲滅の為に作られたお面と
研修道場正面に沼田商工会議所の
商売繁栄、所願成就を祈願した
同様の2面が奉納され安置された。
(顔の高さ5.5メートル、鼻の高さ2.7メートル)

□昭和47年
沼田祭りの時に
出御、地元の営業繁栄、家内安全、交通安全祈願を込め
女性によって担がれる天狗神輿として担がれる。

■昭和57年
天狗まつり構想


■昭和58年
沼田青年会議所より奉納され、
座禅堂に安置された「諸願成就大天狗」
(顔の丈:4.2メートル、 鼻の高さ:2.0メートル)
・大銀座まつり「音と光のパレード」、・愛の赤城国体にに参加

■昭和59年
沼田まつりに、大天狗面展示
・大銀座まつり「音と光のパレード」に参加

■昭和60年
天狗面(小)製作
・沼田まつりパレード、大銀座まつり「音と光のパレード」に参加

■昭和61年
天狗面(小)製作②
・沼田まつりパレード、
 大銀座まつり「音と光のパレード」、桐生まつりに参加

■昭和62年
・沼田まつり、大銀座まつり「音と光のパレード」参加


■昭和63年
・沼田まつり参加

※ 昭和58~63年に「大銀座まつり」に参加
   東京銀座祭の「音と光のパレード」5回、
   大阪御堂筋パレード、下田まつり、新発田まつりなど。


□平成元年
大阪の「御堂筋パレード」、
姉妹都市静岡県下田市の「黒船祭」に参加し、
広く沼田をPRしている。

■平成元年
沼田まつり参加
(PRとして、民間放送テレビ番組を利用「女の60分」)
・大阪御堂筋パレード参加


□平成2年
沼田商工会議所青年部作製の先導車がが加わりました。

■平成2年
沼田まつり参加(この年から3年間継続事業とされる)

<沼田青年会議所の主な事業>
 「森の国」の起点となった「利根沼田はひとつ」の合い言葉のもとに、
 1990年住民参加で行われた利根沼田イメージフレーズ策定委員会で
 「水清くみどり豊かな利根沼田」のキャッチフレーズを策定。
 ※ このような流れから天狗まつりに関する事業は継続事業へと移っていく

■平成3年
沼田まつり参加

□平成4年
成田空港の北ウイングと南ウイングに展示され、
日本の祭りとして紹介された。

■平成4年
沼田まつり参加

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成4年、沼田JC20周年記念事業の
 「ルーラルランドスケープ国際シンポジウム」が行われました。
 (欧米の景観学の専門家たちの地域の見方)
 特にシンポジウムで認識させられたことは
 「利根沼田という地域は住んでいるものにとってはごく平凡な田舎の風景でも、
 訪れるものにとっては素晴らしい風景に見える。」ということである。
 ※ この年から継続事業の天狗みこしの見直し及び、
    支援の打切りなどが検討され始める。
■平成5年
沼田まつり参加

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成5年にはJC新時代への提案-最初のひとしずく-(報告書)が作られた。
 「関東平野を潤す利根川。
 その最上流域に位置する青年会議所として(社)沼田青年会議所はある。
 その清らかな最初の一滴は私たちにとっても、
 未来の子供達にとってもかけがえのないねりである・・・。」
 この文章は沼田JC設立趣意書にも通じ、まさに原点に戻った年である。
 ※この年から天狗まつりは総務委員会の担当となる。

■平成6年
 沼田まつり参加

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成6年(1994)この地域を宮崎駿監督のアニメの
 「となりのトトロ」に出てくるトトロの森に見立てた
 「トトロ、湯加減は!」(報告書)を作成し、
 「森の国」の基礎となる-森のまち合衆国構想-が提示され、
 沼田JCのビジョンを示した年である。
 この地域の住民のためだけに考えるのでなく、
 「訪れる人」にとって快適で安心できる地域になる事が求められているとし、
 自然環境を中心とした観光立国を提案した。

■平成7年
 天狗みこしへの支援

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成7年この地域をイメージ像そして理想像を広めるため、
 「森の国」と言う呼称を採用しました。
 JCという運動体の宿命として、
 具体的な事業を展開しながら考える手法をとり、
 まずは子供たちにこの地域の素晴らしさを体験してもらおうと、
 「森の探検隊」が赤城山麓にて初めて開催された。
 この事業は形を変えながら現在も続いている。

■平成8年
 天狗みこしへの支援

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成8年は「森の国」づくりに向けて具体的な事業の年であった。
 地域の人的ネットワークづくり、観光スポットでのコンサート、
 そして利根沼田のいつどこでどんな花が咲くかを記した
 「森の国花マップ」は地域住民にも観光客にも好評であった。
 また、この年は第4期長期事業が作られ
 「15万人の森の国」(ここに訪れる人を
 1日あたり2万人増やそうという計画)が提案された。

■平成9年
なし

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成9年(1997)は「森の国」とは来訪者は感動を味わい、
 住人は幸福に過ごせる、
 連携を強化された利根沼田の呼称であるとし、
 より具体的な政策を立案した。
 25周年記念事業での「すてきな森の国」をイメージした
 木造校舎の猿ヶ京小学校で
 子供たちと一緒に開催したコンサートは感動的であった。

■平成10年
天友会発足

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成10年は世の大不況をうけてか、
 地域都市の生き残り策を掲げた「森の国進化論」を発表した。
 EU(欧州連合)を見本として、
 環境基準・財政基準そして
 情報開示の3つの柱を森の国の生き残り戦略として提案した。
 
■平成11年
 天友会への支援

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成11年「森の国進化論」をうけて、
 「環境」をテーマとして利根沼田の
 各行政体・企業・民間団体とのパートナーシップを築き、
 「ふるさと環境フェアin森の国」を開催した。


□平成11年
沼田商工会議所青年部により作成された「観光大天狗面」
(顔の丈:4.3m、幅:2.3m、鼻の高さ:2.9m)
※観光PRを目的に上之町『街なか天狗プラザ』に納められています。

※海外での渡御としては、
 ドイツのアウスブルグ商工会議所との友好締結記念パレードや、
  ノイシュヴァィンシュタイン城のフュッセン市との
 姉妹都市締結記念のときに、ミニ版天狗みこしとして2回渡御されている。

■平成12年
天友会への支援

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成12年とともに地域分権あるいは
 市町村合併の話が国レベルでもにわかに活性化し始め
 地形的にも歴史的にも一体感のある利根沼田も例外ではなかった。
 この年は、地域の情報発信基地となるべく、
 訪問者向けに、そして住民向けに
 「森の国での新たなる感動」をテーマに暮らし方の提案をした。


■平成13年
天友会への支援

<沼田青年会議所の主な事業>
 平成13年(2001)第5期長期計画「頼もしいJCを目指して」が作成された。
 ここでは森の国を利根沼田版明るい豊かな社会と位置づけ、
 もう一度明確な戦略構築をはかるべきであると提案された。
 そのためには、すべての事業を
 「なぜ、なんのために」と問い直し、原点に戻り、
 メンバー1人1人が共通認識を持ち、
 個の利益と組織の利益が尊重され、
 目標達成に邁進できる組織づくりを提案した。
 

↓ぷり~ず[拍手] (ω-人)。o○【万福招来祈願】
スポンサーサイト
天狗面歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6月16日製作風景 | ホーム | 6月13日製作風景>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tengumikishi.blog96.fc2.com/tb.php/52-2e49ded0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。